123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-04-29 (Thu)
今週に入ってsaが新しく始めたこと。


「リモコンを手に取って耳元に持っていく」


まるで携帯を持って「もしもし~?」と言っているようなのです。



saがその動作をしている時、私はすかさず

「もしもし~saちゃんですか~?」

と近くにあるものを耳にあててsaと電話ごっこをして遊びます。

するとsaはとても楽しげに笑います(*^_^*)

そおの遊びに飽きるとすぐにリモコンを食べだしますが・・・(>_<)


相方さんが帰宅後、saが↑の動作をすると私に話してきたので、

私はそんな時「もしもし~」って言うよ、と答えると、

相方さん 「この前電話で話をしたことが、saにとってよほど衝撃的だったんだろうなぁ」って。


私はなんかあったっけ?と考えていくうちに

そういえば、先週だったかな?

相方さんが寝室に置いてある子機を使って、親機に電話をかけてきました。

私が親機で電話にでると、相方さんの声が聞こえてきました。

すぐに寝室の方を見ると、saが受話器を持っていて(子機のある寝室は私がいた場所からよく見えるのです)

不思議そうな顔で受話器を見る→受話器を耳にあてる→相方さんの顔を見るを繰り返しています。

その様がとっても可愛くて・・・

そのうち、私の姿を見つけて、私の方を見ながら子機で私の声を聞いていました。

声は近くで聞こえるのに、姿は遠くにあるということに、saは驚きながらも楽しいと感じたよう。


というようなことが、そうそう、ありました。

たった1度だけのことなのに、saはちゃ~んと覚えていたのでした。

一方の母はそんなことはす~っかり忘れていて、

なんで電話なんだろう?と思っていたのに。


赤ちゃんってすごい!と感動してしまいました。

楽しいこと、面白いことにまつわる記憶は、たった1回経験しただけでも記憶に残るものなんだなぁ。





スポンサーサイト
| sa*9か月 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。