12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-05-06 (Thu)
5月1日の夜のこと。

saは眠くなると、体が温かくなるので、この日も「あっ 眠くなってきた」と思い、

いつもより1時間早く眠りにつかせました。

この日は、久々に丸1日外出していました。

お昼寝もいつもより短かったので、saも疲れていたのでしょう。

少~し、いつもより体温が高い気がして、気にはなっていたのですが。



5月2日、朝。

やっぱり、いつもより体温が高いので熱を測ってみると38度3分!!!

あちゃ~  熱発していました(>_<)

1日の日は暑かったし、こまめに水分補給させていたとはいえ、saには無理をさせてしまったなぁ・・・と後悔。

症状は熱だけ。

鼻水も咳も無く、食欲も普段と変わらず旺盛。

午後から下痢になったけど、熱はそのまま38度代をキープ。

この日は様子を見ることにしました。


私が持っている赤ちゃんの病気についての本には、

「38度以上の熱が、3日続いた場合」
「熱が40度を超えた場合」
「普段と違って、泣きやまない、吐く、ぐったりしている場合」

病院へ行きましょうと書かれています。


そうは言っても、心配です。


saはいつもなら夜中に起きることがありません。

だけど、この日は何度も目が覚めていました。

アイスノンを抱くようにして、寝ていました。



5月3日 午後

ず~っと泣きやまず、食欲もありません。

私が抱っこしていないと、泣き出してしまいます。

頭を揺らしたり、頭の近くで音がすると激しく泣き出します。

頭がすごく痛かったのかもしれません。

熱も39度を超え、なんだかぐったりしてきたので、

病院へ連絡をいれ、受診することにしました。


私が住む町から小児科がある病院まで、車で約1時間かかります。

saの状態がこれ以上悪くなる前に動かないと、

何かあってからでは手遅れになる距離です。


車の中では、チャイルドシートに乗りながら苦しそうに息をしていました。

病院について待ち時間10分。

診察は5分もかからず。

ただの熱発のようだ、との診断。

この時、熱が40度を超えていたので、解熱剤をもらって帰宅することに。


帰宅後、解熱剤を使ったら、あっという間に熱が38度代に・・・

薬の力って怖いなぁ、と痛感してしまいました。

熱が下がるとさっそくsaは活動開始。

フラフラになりながら、ハイハイしたり、つかまり立ちしたり・・・

ベッドへ連れて行っても、なかなか寝てくれず、困りました。


5月4日 朝

熱は36度後半に。 

ほっと胸をなでおろした父と母。

お昼ご飯はいつものようにモリモリ食べてくれたので、一安心。

下痢は続いていたので、こまめに水分補給をしていました。

saはよっぽど体を動かせることが嬉しいのか、ヨタヨタしながら遊んでました。

夜になると、脇腹あたりにあせものような赤い発疹がちらほら・・・

赤ちゃんがよくかかる「突発性発疹」かもね~っと、相方さんと話し、

ネットで調べると、saの症状と似ていることが判明。



5月5日

平熱に戻って、食欲も旺盛。

ミルクもよく飲むに、おやつのおせんべいもモリモリ食べていました。

機嫌が悪く、少しのことで泣き出す。ぐずる。

お腹の発疹が全身に広がる。

発疹がかゆくてイライラしているのかもしれません。 かわいそう(>_<)

やっぱり「突発性発疹」だったみたいです。


近くに小児科がないと、いざっていう時大変だなぁと改めて実感しました。

子供の様子はすぐに変わるもの。

小さな変化も見逃さないようにしないと、と反省しきりです。

あと、病気になった時の準備(持ち物や連絡先、保険証や診察券 等々)を

常日頃からちゃんとやっておかないとなぁ、つくづく思いました。







| sa*9か月 | COM(0) | TB(0) |
2010-04-30 (Fri)
何年ぶりなのか

相方さんに連休がやってきました。

今年の2月なんて、休めた日はたったの2日(週休2日のはずなのに・・・)。

連休なんて、たぶん10年ぶりくらいじゃないかな?

いつもお仕事 お疲れ様です。

連休中、一日は「ぐうたらデー」にしましょうね。

他の2日は私にお付き合いくださいね。


ということで

明日は家族そろって「ショッピング&ドライブ」に行ってきます(*^_^*)

行ってみたいお店も何件かあるので、とっても楽しみです。


庭の土作りのために、ホームセンターで土と肥料も買わなければ・・・


子連れでの外出は、大変だなぁと実感中です。

やっぱり父親が一緒の時でないと、大物は買えません。

ゆっくり時間をかけて商品を選んでる暇もありません。


相方さんと一緒なら、話しながら楽しく買い物を楽しむことができるので、嬉しい限りです♪

一番嬉しいのは「家族そろって何かをすること」ですけどね~


saが歩くことができるようになったら、いろんなところに一緒にいきたいなぁ。







 
| 日々あれこれ | COM(0) | TB(0) |
2010-04-29 (Thu)
今週に入ってsaが新しく始めたこと。


「リモコンを手に取って耳元に持っていく」


まるで携帯を持って「もしもし~?」と言っているようなのです。



saがその動作をしている時、私はすかさず

「もしもし~saちゃんですか~?」

と近くにあるものを耳にあててsaと電話ごっこをして遊びます。

するとsaはとても楽しげに笑います(*^_^*)

そおの遊びに飽きるとすぐにリモコンを食べだしますが・・・(>_<)


相方さんが帰宅後、saが↑の動作をすると私に話してきたので、

私はそんな時「もしもし~」って言うよ、と答えると、

相方さん 「この前電話で話をしたことが、saにとってよほど衝撃的だったんだろうなぁ」って。


私はなんかあったっけ?と考えていくうちに

そういえば、先週だったかな?

相方さんが寝室に置いてある子機を使って、親機に電話をかけてきました。

私が親機で電話にでると、相方さんの声が聞こえてきました。

すぐに寝室の方を見ると、saが受話器を持っていて(子機のある寝室は私がいた場所からよく見えるのです)

不思議そうな顔で受話器を見る→受話器を耳にあてる→相方さんの顔を見るを繰り返しています。

その様がとっても可愛くて・・・

そのうち、私の姿を見つけて、私の方を見ながら子機で私の声を聞いていました。

声は近くで聞こえるのに、姿は遠くにあるということに、saは驚きながらも楽しいと感じたよう。


というようなことが、そうそう、ありました。

たった1度だけのことなのに、saはちゃ~んと覚えていたのでした。

一方の母はそんなことはす~っかり忘れていて、

なんで電話なんだろう?と思っていたのに。


赤ちゃんってすごい!と感動してしまいました。

楽しいこと、面白いことにまつわる記憶は、たった1回経験しただけでも記憶に残るものなんだなぁ。





| sa*9か月 | COM(0) | TB(0) |
2010-04-28 (Wed)
saが3ケ月に入った頃

布おむつを使ってみました。


妊娠時から布おむつ育児に興味を持って、

いろいろ自分で調べたり、

本を読んだり、

布おむつを使ったことがあるママさんに聞いてみたり、

情報収集をしていました。


いざ布おむつを使ってみると

1時間もたたずにsaのおしりは真っ赤っ赤・・・(>_<)

あえなく布おむつの使用を断念したのでした。


9か月に入って

だんだん温かくなってきたからか

saの乾燥肌もだいぶ良くなりました(皮膚が強くなってきた?)。

ウンチも固形になってきたので

布おむつを再び使ってみることにしました。


初日(4/20)は2時間

おしりも赤くならず、ほっと胸をなでおろしました(^O^)

毎日少しずつ布おむつで過ごす時間を延ばしていって

昨日、今日は布おむつで半日過ごす事が出来ました。わ~い!


やっぱりウンチをした時の後処理が大変だけど、

布の方がおしっこしたことがすぐにわかるので良いですね。

おむつを頻繁にかえてあげることができて

saにとっては快適かもしれません。


布おむつを使ってわかったこと。

場合にもよりますが、

saは多い時で1時間に3回~4回、おしっこしているということ!

これには驚きました。それもけっこうな量を4回も!


紙おむつの時は1時間に1回~2回替えていたので

わからなったことでした・・・


それにしても

紙おむつの吸収力ってすごい!

改めて思ってしまいました。

紙おむつだとおむつ卒業が遅くなる子がいるっていうのも納得です☆


これからは

紙おむつの力もかりつつ、布おむつをどんどん使っていこうと思います。

もちろん!saの状態を見つつ、私が無理せず、

ゆるゆると布おむつライフを満喫してみようと思います。





私が布おむつ育児で参考にしている本をご紹介します。


「布おむつで育ててみよう」
著者  アズマ カナコ
出版社 文芸社



この本は

布おむつの歴史、使い方、お手入れ方法、布おむつ周りの雑貨、手作りレシピ、トイレトレ 

についてなどなど

布おむつに関する情報がとってもわかりやすく書かれています。


布おむつ育児に興味のある方はご覧になってみてください(*^_^*)
| 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2010-04-23 (Fri)
20100116 小森さんプレゼント (2)

相方さんの知人のKさんよりいただいた、「ベビーボウル&ベビースプーン」。

実はこの器たち・・・

私が欲しくて欲しくて、
でも購入するかどうか、ず~っつと迷っていたお店のものでした!

なぜ迷っていたかと言うと、
木の器ってお手入れが大変かなぁ、という心配があったから。



saの食器を探していて偶然見つけた器たち。

この器たちを生み出している方のブログを偶然見つけて、

たちまちファンになってしまいました。

器はもちろんだけど、

器に込めた温かな思いが、す~っと流れ出てくるような写真と文章に

ひそかに恋しておりました。


でも、やっぱり気になることもあったので、
工房に行って、器も見て、そしてお手入れ方法など聞いてから購入しようと思っていたら、

あらら!びっくり!!!

Kさん、以心伝心です(*^_^*)

saにとってはもちろんですが、

私にとっても嬉しい嬉しいプレゼントとなりました。




ベビーボウル&ベビースプーン

sa用のケーキをのせてパチリ。

素朴な焼き菓子が似合う器です。

おにぎりもいいかも。


心配していたお手入れ方法は、私の取り越し苦労でした(^_^;)

器と一緒に入っていた可愛い取扱説明書の通りにしています。

普通に洗って、普通に乾す(食器乾燥機は使わず)。

時々、お日様の光と風にあてる。



20100116 小森さんプレゼント (3)

特にsaが気に入っていたのが、このスプーン!

柄の部分が緩やかにカーブしていて、とっても持ちやすい!

柄の長さも絶妙で、食べさせやすいですね~



可愛い器たち。

大事に大事に使っていきます。

saとともに。



Kさんへ

saのために良い器を選んで頂き、ありがとうございました!


| sa*6か月 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。